「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

タグ : 笑顔と生きがい

小さなハレの日を

こんにちは、竹内です。 江戸東京博物館で大浮世絵展を観てきました。 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳の絵が一堂に会して、見ごたえ充分でした。   海外に散逸して外国の美術館から借りたものも多かったのですが、当時の日 …

小さなハレの日を

一人の時間も好きだから」分譲型シニアマンションに

Nさんから、ご自宅マンションの売却相談を受けました。 ご主人を亡くされて10年、二人のお子さんは世帯を持って遠方に暮らしていました。 事情をお伺いすると、今年に入ってから親しい友人を二人亡くしましたが、いずれも一人住まい …

一人の時間も好きだから」分譲型シニアマンションに

笑顔で分かる世の中に

こんにちは、竹内です。 短い秋になりそうですがお風邪など召していらっしゃいませんでしょうか。   NHKBS1の世界のドキュメンタリーが好きで、先週は「トマト畑のワーグナー」というギリシャのドキュメンタリーを視 …

笑顔で分かる世の中に

おもてなしから「情け」へ

こんにちは、竹内です。 「週刊すまいる情報」は、昭和59年の開業創刊以来1200号を迎えることができました。 形や内容は色々と変えてきましたが、通巻だけは引き継いできました。 これもお客様の応援とご愛顧があってのことと、 …

おもてなしから「情け」へ

「一生に一度」が仲良しの秘訣

ラグビー・ワールドカップが始まりました。日本大会公式キャッチコピーは「4年に一度じゃない。一生に一度だ。- ONCE IN A LIFETIME -」です。日本で、アジアで、初めてのラグビーワールドカップが開催されます…

「近くの田舎」に、もう一つ家を構えて 二つの地域で暮らす「デュアラー」が若者にも増加中

デュアルライフ(二地域居住)とは 住宅ジャーナリストの山本久美子さんのレポートからご紹介します。   東京圏への人口流入が続いている対策として、地方への移住・定住が注目されてきましたが、半定住ともいえる「二地域 …

ようやく実需に目覚めた都心部

地域コミュニティづくりに参画する分譲マンション 再開発によるタワーマンションの林立で、急激な人口増になっているエリアで、古くからの地元とコミュニティ摩擦が起こっている、と言われています。 許認可を下ろす行政側では、ファミ …

理解より、一緒にいる優しさ

何かと気ぜわしい3月。一足先に伊豆の河津桜が満開です。開花の時間差で、5月の北海道まで約4カ月楽しめる桜の花見、四季豊かな日本の良さを感じる季節です。花粉症も早めの出現のようです。お気をつけ …

いつの間にかアンバランスになった生活をバランスよく整理する

今回は、3年がかりで家を売却した事例です。 今回の事例は現在進行です。 まだ成就していませんが、多くの方に共通する課題を含んでいると思いましたので、継続的にレポートすることで、お読みになった方のご参考になればと、取り上げ …

いい風に吹かれて

前回、私の母の入院のことを書きましたが、その一週間後に見送ることになりました。お守りに、いつも私の母子手帳を持っているのですが、これからも手帳を手許に置いて、生んでもらった瞬間をいつまでも大事にしたいと思います …

1 2 »

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 
 

 

 

 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.