「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

タグ : シニア・老後・終活

遺留分請求が「現金精算」に ~ 相続法大改正2019年7月1日施行 

遺留分侵害をお金で請求するとは 遺留分制度とは、例えば、亡くなった方(被相続人)が遺言書に「私の財産を全て長男に相続させる」と書いていた場合、長男以外の他の相続人は何も相続できないことになってしまいます。 そこで、長男以 …

堅実派の人気エリアは?

無理してローンを組まない若い世代が増えて来た 東京オリンピック関連の湾岸地域、再開発が進む東京、品川、渋谷、新宿駅など、都心部の再開発地域の中古マンションは、かなり値上がりしています。 投資で値上がりを狙った思惑買いする …

見逃せない2019年施行の重要な2つの改正点

①2019年7月からの予定 夫婦間贈与した自宅は、遺産分割対象外に 相続が起こった場合、配偶者が自宅に住み続ける権利を創設した配偶者居住権は、2020年4月からの施行ですが、今年7月から施行される相続法の改正です。 被相 …

配偶者居住権、来年までにスタート。でも必要か・・・?

相続に関する民法の規定を改正する法律が2018年7月6日に成立し、配偶者居住権の規定が創設されました。 施行日は現在のところ未定ですが、遅くとも2020年7月12日までには施行されることになっています。   配 …

増え続ける認知症と相続未登記・不明土地に改正の動き

高齢化に伴って発生する頭の痛い問題、「いらない土地を相続したときのこと」や「認知症の後見人」について国や裁判所の方針が出てきました。 今回は予備情報としてお知らせ致します。(竹内)     九州の広さ …

理解より、一緒にいる優しさ

何かと気ぜわしい3月。一足先に伊豆の河津桜が満開です。開花の時間差で、5月の北海道まで約4カ月楽しめる桜の花見、四季豊かな日本の良さを感じる季節です。花粉症も早めの出現のようです。お気をつけ …

気持ちに添った老後の住み替えを ~ 小さい家に買い換えて差額を蓄えに

子供が独立し、配偶者も亡くなり、いまは一人住まい。 長寿時代、老後資金は一般的に3千万円必要だとよく言われます。 今回は、「気持ちに添った」不動産の処分による老後資金づくりの実例をご紹介します。 老後資金の作り方について …

いつの間にかアンバランスになった生活をバランスよく整理する

今回は、3年がかりで家を売却した事例です。 今回の事例は現在進行です。 まだ成就していませんが、多くの方に共通する課題を含んでいると思いましたので、継続的にレポートすることで、お読みになった方のご参考になればと、取り上げ …

いい風に吹かれて

前回、私の母の入院のことを書きましたが、その一週間後に見送ることになりました。お守りに、いつも私の母子手帳を持っているのですが、これからも手帳を手許に置いて、生んでもらった瞬間をいつまでも大事にしたいと思います …

賃貸投資のこれから

今回は、当社に寄せられるご相談の中で、割合が高い「賃貸投資」は、年々増えてきたこともあり、実例をご紹介します。 このご相談は、お寄せいただくタイミングがあります。   ○ 定年でリタイアして、まとまった現金はあ …

1 2 3 4 »

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 

ご予約状況カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

(緑)現在比較的空いています
(黄)残りわずか/時間帯次第
(赤)既に全て埋まっています

 

 

 

 
 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.