「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

不動産アドバイス@東京版

オリンピックの延期の影響は

選手村マンションの晴海フラッグ引渡し延期 オリンピックの延期で、晴海フラッグの引き渡しが2023年から1年程度延期になり2024年以降の見通しです。 4年後に入居する頃は、家族の状況も変わっており、キャンセルが続出するか …

オリンピックの延期の影響は

コロナの「反作用」を見極める

●都心部のマンション価格は、日経平均株価と、ほぼ連動していることはよく知られています。 年初17000円前後から、本日現在23000円位まで持ち直しています。 前回の危機であったリーマンショック時が7000円台になった時 …

オリンピックの延期の影響は

どうなる訪日バブルの後

築地市場跡地の開発 コロナウィルス禍によるオリンピック延期、もしかしたら中止も考えられる情勢です。 都心各地で始動している再開発はどのようになるでしょうか。 民間の再開発は、長期間にわたるため完成する頃はコロナ禍は収まっ …

オリンピックの延期の影響は

都心の3LDKは50㎡時代へ

50㎡台の3LDKが出現 土地や建築費の高騰で、都心部の新築マンションがどんどん狭くなっています。 所得が伸び悩む中、価格の上昇を抑えるには狭くするしかないためです。 平成バブル時も価格が高騰したために3LDKは「圧縮型 …

オリンピックの延期の影響は

地方発「空家問題」が都内へ

国も優遇税制の「人参」で地方の空家対策へ 令和2年度の税制改正で「空家対策特別措置法」が出来る見込みです。 地方にある空家の多くは、所有者の死亡で住み手がいなくなり、相続した子供がそのまま放置するケースが多いのが実態です …

オリンピックの延期の影響は

オリンピック村が分譲開始

ハルミフラッグの影響はどこまで? 今年開催される東京オリンピックの選手村を活用する分譲マンション「ハルミフラッグ」の販売が昨年より始まり、いよいよ分譲が本格化する年です。   分譲エリアは、シービレッジ、パーク …

オリンピックの延期の影響は

東京はオリンピックか再開発か

オリンピックより大きい再開発の影響 最近は週刊誌でも「オリンピック後大暴落」という記事を見かけなくなりました。 ラグビー世界大会の成功で、訪日観光客は増えるでしょう。 その訪日景気を当て込んだ商業地の地価もウナギ登りです …

オリンピックの延期の影響は

「シニア+賃貸」という選択肢

郊外の戸建から都心部に移住するには 昭和後半から平成バブル時代に、憧れの住宅地だった各地の「セレブ」向き住宅街が、高齢化による空家増加の傾向にあります。 多くは丘陵地を開発した住宅街のため、駅や街の中心地までの間は坂道が …

オリンピックの延期の影響は

「立地を買う」若い人が増加

都心部ではリノベーション物件が人気 郊外では若干勢いが落ちていますが、都心部の新築マンション価格が高止まりしています。 坪あたり400万円くらいは普通で、20坪(70㎡弱)ですと8000万円になってしまいます。 そこで、 …

オリンピックの延期の影響は

住み替えにランキング活用

様々なランキングを活用した住む場所選び 「住みたい街ランキング」などは、不動産会社や不動産情報会社で多く見られます。 これは消費者アンケートがメインのため、どちらかと言うとイメージ人気ランキングのような結果が多く、上位は …

オリンピックの延期の影響は
1 2 3 4 »

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 
 

 

 

 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.