「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

不動産アドバイス@東京版

「立地を買う」若い人が増加

都心部ではリノベーション物件が人気 郊外では若干勢いが落ちていますが、都心部の新築マンション価格が高止まりしています。 坪あたり400万円くらいは普通で、20坪(70㎡弱)ですと8000万円になってしまいます。 そこで、 …

住み替えにランキング活用

様々なランキングを活用した住む場所選び 「住みたい街ランキング」などは、不動産会社や不動産情報会社で多く見られます。 これは消費者アンケートがメインのため、どちらかと言うとイメージ人気ランキングのような結果が多く、上位は …

堅実派の人気エリアは?

無理してローンを組まない若い世代が増えて来た 東京オリンピック関連の湾岸地域、再開発が進む東京、品川、渋谷、新宿駅など、都心部の再開発地域の中古マンションは、かなり値上がりしています。 投資で値上がりを狙った思惑買いする …

人口は増やしたいが・・・

晴海フラッグ、あっさり「最大」の記録を更新 2020年の東京五輪・パラリンピックの選手宿舎「晴海フラッグ」の販売が始まりました。 未曾有の民間大量分譲なので、市場に与えるインパクトは史上最大級になると言われています。 そ …

戸建を選ぶ利用価値派が増加

同じ築年数、広さで、戸建は価格が1/2 都内23区のマンションは、依然として「高止まり」です。 新築マンションの売れ行きは鈍ってきているようですが、建築費は高騰したままで、価格は下げにくく、資金力のある大手デベロッパーは …

ようやく実需に目覚めた都心部

地域コミュニティづくりに参画する分譲マンション 再開発によるタワーマンションの林立で、急激な人口増になっているエリアで、古くからの地元とコミュニティ摩擦が起こっている、と言われています。 許認可を下ろす行政側では、ファミ …

2022年への攻防とは?

依然として根強い不動産による収入確保 私たちに寄せられるご質問の中で多いのが、今は買い時なのか、オリンピック後まで待ったほうがいいのか、というものです。 正反対の論があって、迷うのも当然だと思います。   お客 …

建築人手不足が加速/「人口抑制」する地域が投資好適地に

オリンピックの次は万博、ますます建築人手不足に 2025年の万博が大阪に決まりました。 私は1970年の万博に、アポロが持ち帰った月の石を見に行った口ですが、もう50年経つのか、という感慨のほうが強かったです。 ともあれ …

「都市型」の再開発の地域に注目

都内主要ターミナル駅で続々と再開発が JR東日本が現在進めている、品川新駅の一部営業が2020年にスタートします。 田町と品川の中間、都営浅草線の泉岳寺駅のあたり、高輪・三田エリアです。 5000億円規模の巨大プロジェク …

災害や老朽化を乗り越え、地域の文化に合った建て替え

日本の各地で災害が頻発し、建て替えが促進か 老朽マンションの建て替えは、所有者の費用負担や工事中の仮住まいの確保など、課題が多く、住民の話し合いだけで進めるのは難しい面があります。 全国で600万戸ある分譲マンションの3 …

1 2 3 »

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 

ご予約状況カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

(緑)現在比較的空いています
(黄)残りわずか/時間帯次第
(赤)既に全て埋まっています

 

 

 

 
 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.