「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

タグ : 税・法・制度・改正・政策

浦安でも空家調査が開始に

空き家の実態 国は空き家の定義を「概ね1年間を通して電気・ガス・水道の使用実績がないこと」としています。 総務省が今年4月に発表した「住宅・土地統計調査」によれば、日本の総住宅数の7戸に1戸が空き家という計算になりますが …

二人で100㎡の時代へ

100㎡以上の広いマンションが売れ行き好調 浦安では、今100㎡以上のマンションが売れています。 5年前の年間成約件数は47件だったのに対し、直近1年の成約件数は60件と約27%取引が増えています。   購入者 …

見逃せない2019年施行の重要な2つの改正点

①2019年7月からの予定 夫婦間贈与した自宅は、遺産分割対象外に 相続が起こった場合、配偶者が自宅に住み続ける権利を創設した配偶者居住権は、2020年4月からの施行ですが、今年7月から施行される相続法の改正です。 被相 …

配偶者居住権、来年までにスタート。でも必要か・・・?

相続に関する民法の規定を改正する法律が2018年7月6日に成立し、配偶者居住権の規定が創設されました。 施行日は現在のところ未定ですが、遅くとも2020年7月12日までには施行されることになっています。   配 …

増え続ける認知症と相続未登記・不明土地に改正の動き

高齢化に伴って発生する頭の痛い問題、「いらない土地を相続したときのこと」や「認知症の後見人」について国や裁判所の方針が出てきました。 今回は予備情報としてお知らせ致します。(竹内)     九州の広さ …

いよいよ今年7月からスタートする改正相続法 ~ 今までの主な相続トラブルを回避する方向へ

2018年7月に相続に関する民法等の規定を改正する法律が成立し公布されました。 今回の改正は、約40年ぶりの相続法の大きな見直しです。 前回の相続の時に勉強して問題なくやったから大丈夫と思わず、改正を知らないと損するポイ …

災害や老朽化を乗り越え、地域の文化に合った建て替え

日本の各地で災害が頻発し、建て替えが促進か 老朽マンションの建て替えは、所有者の費用負担や工事中の仮住まいの確保など、課題が多く、住民の話し合いだけで進めるのは難しい面があります。 全国で600万戸ある分譲マンションの3 …

2022年への攻防とは?

100倍以上の固定資産税に悲鳴が 農業継続を条件に、固定資産税や都市計画税の減免、相続税の支払猶予の優遇を得た市街化区域内の農地が生産緑地です。 1992年に指定された土地が30年間の指定期限の終わりを迎えるのが2022 …

最近の個別相談事例@2018年5月

最近、通信の読者やホームページの閲覧者から不動産のご相談や、質問を受けることが増えました。 そこで今回は、最近の不動産の御用お承りについて、リクエスト形式でご案内します。   相続・税金リクエスト ・ 相続があ …

最近の個別相談と最新の制度動向@2018年4月

使い道のない土地は「とりあえず放置」で良いのか? ~ 所有者不明土地に歯止め、マイナンバーで一括管理へ 現在の相続登記は任意で、何代にもわたって登記をしない土地が「所有者不明土地」の原因になっているという懸念から、登記の …

1 2 3 »

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 

ご予約状況カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31  

(緑)現在比較的空いています
(黄)残りわずか/時間帯次第
(赤)既に全て埋まっています

 

 

 

 
 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.