「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

タグ : 不動産投資・設備投資・社会投資

オリンピックの延期の影響は

選手村マンションの晴海フラッグ引渡し延期 オリンピックの延期で、晴海フラッグの引き渡しが2023年から1年程度延期になり2024年以降の見通しです。 4年後に入居する頃は、家族の状況も変わっており、キャンセルが続出するか …

オリンピックの延期の影響は

コロナ禍の修正が必要な今年の地価公示

地価公示は5年連続上昇だが 3月18日に発表された地価公示は今年1月1日時点の地価ですから、コロナ禍は反映していません。 商業・工業・住宅の全国全用途平均は前年比1.4%のプラスと5年連続で上昇になりましたが、上昇率の高 …

コロナ禍の修正が必要な今年の地価公示

元号の変り目に何か起こるのか

昭和、平成、元号の変わり目に起こったこと 令和時代が始まりました。 元号の変わり目には(悪いほうに)何かが起こる、ということが巷間よく言われます。 昭和2年3月に発生した「昭和金融恐慌」は、昭和元年は12月25日からのわ …

オリンピックの延期の影響は

2022年への攻防とは?

依然として根強い不動産による収入確保 私たちに寄せられるご質問の中で多いのが、今は買い時なのか、オリンピック後まで待ったほうがいいのか、というものです。 正反対の論があって、迷うのも当然だと思います。   お客 …

オリンピックの延期の影響は

損して得する購入法とは

浦安のオーナーチェンジ物件が人気の理由 オーナーチェンジ物件とは現在賃貸中の不動産物件のことで、賃借人入居の状態で取引される物件のことです。 引渡しを受けたその日から賃料収入が入るのですが、購入前に室内確認ができないため …

損して得する購入法とは

建築人手不足が加速/「人口抑制」する地域が投資好適地に

オリンピックの次は万博、ますます建築人手不足に 2025年の万博が大阪に決まりました。 私は1970年の万博に、アポロが持ち帰った月の石を見に行った口ですが、もう50年経つのか、という感慨のほうが強かったです。 ともあれ …

オリンピックの延期の影響は

災害や老朽化を乗り越え、地域の文化に合った建て替え

日本の各地で災害が頻発し、建て替えが促進か 老朽マンションの建て替えは、所有者の費用負担や工事中の仮住まいの確保など、課題が多く、住民の話し合いだけで進めるのは難しい面があります。 全国で600万戸ある分譲マンションの3 …

オリンピックの延期の影響は

賃貸投資のこれから

今回は、当社に寄せられるご相談の中で、割合が高い「賃貸投資」は、年々増えてきたこともあり、実例をご紹介します。 このご相談は、お寄せいただくタイミングがあります。   ○ 定年でリタイアして、まとまった現金はあ …

賃貸投資のこれから 相談実例

2030年の地価、ビッグデータの予測は?

2030年の地価はどうなる? 平成バブル真っ最中の1990年(平成2年)に著名な住宅問題評論家12人へ「10年後の2000年に地価はどうなっているか」というアンケートが雑誌の企画で行われました。 12人中8人は「上がり続 …

オリンピックの延期の影響は

人口減の大きな流れの中、お役に立つ投資の時代へ

2030年には全都道府県で人口減の予測 東京都や厚生労働省の推計では、都内人口は2025年にピークを迎え、1400万人を超えるとのことです。 その勢いも2030年には、全都道府県で人口減が始まるという、少子化、高齢化の行 …

オリンピックの延期の影響は
1 2 3 »

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 
 

 

 

 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.