「あなたの人生の節目で、私たちが、お役に立ちます」
すまいる瓦版

タグ : シニア・老後・終活

たとえ明日 世界が無くなっても

こんにちは。すまいる情報東京の代表、竹内健二です。関東は桜のピークが過ぎ、若葉がまぶしい季節になりました。東北地方、北海道は、これからが花見の季節ですね。季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか。 ◇ ◇ ◇ 私事ですが …

「住み慣れたあの場所に、戻りたいんです」

10年前に千葉県浦安市のマンション売却のご依頼をいただき、茨城県取手市の新築マンションに行かれたお客様。ご主人を亡くし、お子さんも独立し、お一人で老後を快適に過ごそうと。親しんだ土地から60歳を超えての転居となりました。そして10年後の今、取手のマンションを売却し、再び浦安へ戻りたいとのご依頼が。その理由は・・・

高齢化が進む浦安の「住まい」、行き先が無い? ~快適なマンションに移り住みたくても“物件が無い”計画都市ならではの問題が表面化~

「歳をとったらマンションに」という選択肢が難しい街、新浦安 浦安市の9月1日現在の統計上後期高齢者とされる75歳以上人口は10,356人(浦安市発表)、10年前は5,034人でしたから倍増したことになります。前期高齢者が …

煩わしさからの解放、手持ち不動産を整理整頓 ~ 不動産を残される妻のことを考えて財産整理する住まい方

浦安のWさんのからのご依頼(70代・男性) 若かりし頃は、経済成長期ということもあって、手許の貯金が増えると1DKのマンションを都内や近県で買ってきました。 投資とか、将来性とか、普通だったら賃貸用の物件を買うときには計 …

「片付けには3年は欲しい、だからこれにしました」 ~ 終の棲家を確保して、ゆっくり片づける住まい方

浦安のHさんからのご依頼(60代・女性) 主人が亡くなって、一戸建てに一人住まい。 子供や孫が、盆暮れに集まるにはとても良い広さでしたが、皆が帰った後の広さが、余計淋しさを感じていました。 そろそろマンションに写って、気 …

「自分定年」を機に、やり残しのない人生を ~ 都内と郊外に分住する住まい方

20年前に当社でお取引頂いた神奈川のKさんから再度のご依頼(60代・男性) この1年、結構な回数、夫婦で話し合いを続けてきました。 話し合いというより、仕事を離れたら日々富士の雄姿を仰ぎ見て、温泉を銭湯代わりに毎日使える …

夫亡き後、女の一生を身軽に生きる ~ 全ての不動産を片付け、ケア付き分譲マンションに暮らす住まい方

26年前に当社でお取引頂いた入船のTさんから、再度のご依頼(70代・女性) 主人が震災の最中に亡くなった時、励ましとお花を供えに来て下さったときは、どんなに心強かったでしょう。 主人も私も、すまいるさんの真っ直ぐな社風に …

2012年動いた人、動いた住宅、そして来年は?

震災の影響はいくら位? リーマンショック後、四年を経ましたが、連続して相場は下降して来ました。昨年の大震災も経済下降中の出来事でしたので、いくら位が震災の影響による下落なのか、はっきりとは見えません。ただし、経済下降の自 …

新浦安も本格的な「シニア」市場へ移るのか? ~ シニア人口が増えると、どう変わる新浦安の街と不動産市場 ~

シニア生活、望むこと・悩みごと これからの不動産購入の主役となる20代の社会人男女600人に、不動産情報サービス会社がアンケートをとりました。半数が、自宅と会社はある程度離れていたほうがよいと答え、理想的な距離はの問いに …

やっぱり、元気な70代、80代の方が、不動産活性化の主役? ~ 4人に1人が65歳以上の時代、その決断の「こころ」とは? ~

文字通り「還暦」でもう一度若々しい動きが 60通りある干支が一巡して、生まれた時の干支に還るのが還暦だと聞きます。震災後も、浦安で、決断力良く、積極的に住み替えを実行する70代後半から80代の方が目立ちます。還暦で赤ちゃ …

« 1 3 4 5

↑この検索ボックスに、ご相談のキーワード等を入力してください。
入力例:空き家
民泊投資建売オリンピック二世帯二極化がん認知症障害治安講演 etc...

 
 

これからのイベント

個別相談会(定期開催)
  @ 新浦安 : 毎週【土】曜日
  @ 日本橋 : 毎週【日】曜日
 

 
 

 

 

 

 

 

当サイトは、「セキュアコア」というSSL暗号化通信を使用しており、安全にご利用いただけます

PAGETOP
Copyright © 株式会社すまいる情報東京 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.